2017-06-10

メンバー

増山 祥紘(Yoshihiro Mashiyama)

2008年 株式会社エス・エム・エスに入社。薬剤師の人材紹介事業でキャリアアドバイザーを経験後、介護事業者向けSaaS事業でウェブマーケティング、インサイドセールス、商品企画、事業企画やマネジメントを担当。シンガポール小会社のSMS Asiaで企業買収のデューデリジェンスを行い、買収したMIMSのPMIに参加しつつ事業開発を担当した。帰国後は介護の求人広告事業の事業マネジャーと事業開発を兼任。2017年7月に株式会社リアルミーを創業した。

 

 

 

 

三浦 裕美子(Yumiko Miura)

2006年 デロイトトーマツコンサルティング入社。2008年 株式会社エス・エム・エス入社。IR部門を経て、介護事業者向けの経営支援ソフトウェアサービス事業でテレマーケティングを経験後、札幌でのコールセンター子会社立ち上げに参画した。その後、介護分野の教育事業開発や人材紹介事業におけるキャリアアドバイザーのマネジメントを経験。二児の母。

 

 

 

 

 

鈴木 紗枝(Sae Suzuki)

2008年 株式会社エス・エム・エスに入社。看護師の人材紹介事業でキャリアアドバイザーを経験後、介護事業者向けのソフトウェアサービス事業でテレマーケティング、ウェブマーケティングを担当。その後、札幌のコールセンター子会社立ち上げに参画し、ゼロからコール部隊を組織する。その後、介護の求人広告事業で営業、カスタマーサクセスを経験。一児の母。

 

 

 

 

 

吉川仁美(Hitomi Yoshikawa)

都内の小学校で教員として勤務。結婚を機に義実家の稼業で勤務する中、”自分らしさ”を見失い、”今後10年、20年先のなりたい自分”を考えたことを機に、リアルミーに入社。
自分のことは後回しになりがちな働くママの”本当になりたい自分”を実現するサポートを目指す。三児の母。

 

 

 

 

 

青柳 ちな美(Chinami Aoyagi)

焼酎蔵の営業職として問屋・百貨店・スーパー・酒屋・飲食店への営業や、商品開発、健康飲料のインバウンド・アウトバウンド業務に携わる。
娘を出産し、職場復帰の準備をする中で働くママパパの労働環境の悪さに問題を感じ、ミッションに強く共感したリアルミーにジョインした。
本質的な転職活動のご支援ができるよう、頑張ります。

 

 

 

 

堀川 結衣(Yui Horikawa)

札幌にて株式会社エス・エム・エスサポートサービスに第1期として入社し、立ち上げの創成期に携わる。コールセンター業務、データ移行サービスの構築等様々な業務を経験。大学では保育学科を専攻し、幼稚園教諭としての勤務経験もあり。一児の母。

 

 

 

 

 

練生川 文子(Ayako Neriugawa)

ブライダル関連企業にてウェディングプランナーを経験後、
2児の出産を機に人事・採用担当へキャリアチェンジ。
サービス・営業職種を主に担当し、採用企画、面接、入社管理まで幅広く携わる。
企業の人事としての経験を活かし、「人」と「企業」をともに幸せにする転職支援を目指す。

 

 

 

 

 

喜多 佳那子(Kanako Kita)

2009年 中途で株式会社ビービットに入社。BtoBソフトウェアのカスタマーサポート立ち上げから参画しマネジメントも経験。副業で他社の社内カウンセラーやキャリアアドバイザー等も経験し、「人の可能性をさらに広げる仕事がしたい」とリアルミーにジョイン。一児の母。

 

 

 

 

 

保坂 奈苗(Nanae Hosaka)

2009年 在日外国人の人材紹介・派遣事業会社にて営業職。その後、労働者と会社のwinwinの関係作りを目指してメーカーの人事アシスタントに。出産後、リアルミーにジョイン。「仕事を通して人が幸せになる」人材紹介を目指す。

 

 

 

 

 

藤浪 裕美(Hiromi Fujinami)

フロムエー等の求人広告営業、ゼクシィ制作部におけるプロダクトマネジメント、スターバックスのシフトスーパーバイザー等、複数の職種を経験。
出産後、リアルミーにジョイン。リアルミーのミッション「人々が自分らしさを追求し、いきいきと暮らす世界を創り出す」を実現すべく頑張ります!

 

 

 

 

 

小村 麻実(Asami Komura)

ファッション業界で海外SPAブランドとラグジュアリーブランドのセールスを経験。
第2子出産を機に営業事務職にキャリアチェンジ。
「育児中でも自分らしいワークライフバランスでいきいきと働きたい」と強く思いリアルミーに入社。働くママ・パパ達が更に輝き、より素敵なライフスタイルを送る為の転職支援を目指す。

 

 

 

 

 

竹下 理恵子(Rieko Takeshita)

IT企業でマーケティングリサーチャーとして営業・分析・レポーティングに従事した後、幼児英語教材を扱う企業に転職し広告出稿を経験。
出産、育児をする中で、就労意欲がありながら断念せざるを得ない状況にある人の多さを痛感しリアルミーにジョイン。すべての働く人、働きたい人にリアルミーを知ってほしい。自分らしく生きるために。

 

 

 

 

 

藤原 ふみか(Fumika Fujiwara)

2008年株式会社リクルートに入社。Hot pepper beautyの本誌、webの新規掲載店開拓、既存顧客の広告企画営業、提案〜原稿制作を担当。
その後、一時フランスに留学。帰国後はマーケティングに関心をもちWeb広告の世界に飛び込み、リスティング、SNS広告の営業から広告運用まで経験。
人生の一部であるキャリア選択を通して、人々がより自分らしさや自然体な自分に出会う機会を提供する仕事をしたくリアルミーにJoin。
自分自身も自然体で自分らしい暮らし方と働き方の実現を目指す。

 

 

 

松澤 祥子(Shoko Matsuzawa)

大学卒業後、英会話業界にて個人向け営業、スクール運営を担い、結婚と出産を経験後、正社員のままでは子育てと両立できる働き方ができない現実に直面。

育児休暇中にコーチングと心理学を用いた才能分析手法を学び、「ママになってもやりたいと思える仕事をし、楽しく生きよう」と思う。

また、自分だけでなく「一人でも多くのママさんに楽しく働いてもらうサポートしたい」と考え人材業界へ転職。前職にて約3年間女性向けキャリアアドバイザーとしての経験を積み退職。リアルミーの理念や文化に強く共感しジョイン。仕事と家庭の両立を楽しむ二児の母。

 

 


萩原 啓斗(Hiroto Hagiwara)

半導体を専攻していましたが、企業のライフステージや私生活に対する理解のなさを感じ、もっと多様性のある企業を増やそうという思いから入社を決意。
皆さんのやりたいが実現できるよう、いろんな角度からご支援させてください。皆さんのお力になれるよう頑張ります。

 

 

 

 

 

小峯美智子 (michiko komine)

住宅機器販売会社でセールスアシスタント業務を経験。営業事務として3年間勤務。
その際多くの働くママさんに出会い、仕事と子育ての両立の厳しさ・難しさを知る。
子育てをしながらの転職活動の厳しさを目の当たりにし、
「悩めるママさんパパさんの転職活動に携わりたい!」と強く思いリアルミーに入社。
1人でも多くのママさん・パパさんが転職を通して自分らしく輝けるように、精一杯サポートさせていただきます!

 

 

 

奥川 隼彦(Hayahiko Okugawa)

インターネット業界で法人営業、Webディレクター、Webデザイナー、デジタルマーケターと集客・営業・企画・制作まで幅広く経験を積む。

妻の妊娠を機に育児休業取得を検討し、当時の職場にて育児休業制度の設計を行う。自らも2ヶ月間取得し、育児にフルコミット。その時の経験を元に、男性の育児休業取得をもっと普及させたいという思いを強く持つ。

育児休業から復帰した後、ママだけでなくパパにも育児と仕事の両立ができるグラデーションのある社会を作りたいという思いから、リアルミーにジョイン。

 

 

村田 美里(Misato Murata)

新卒で航空会社に入社。その後、20代に特化した人材紹介会社にてキャリアアドバイザーとして従事。キャリアコンサルタントの資格取得をきっかけに、より多くの人の役に立ちたいと考える。
結婚・育児・介護などライフイベントがあっても、「可能性を決めず自分らしく働ける社会を創りたい!」と考えリアルミーにジョイン。
転職される方々の気持ちに寄り添ったサポートを目指します。

 

 

 

 

寺田 梓未(Azumi Terada)

大学卒業後、横浜の保育園に勤務。主に0〜2歳児クラスの担任として働く中で、仕事と育児を両立することの大変さを目の当たりにする。
「もっと視野を広げて、働くパパママの気持ちに寄り添える保育者になりたい」という思いから、一般企業への転職を決意。
物流一般事務、メーカー営業事務として約4年間勤務する中で、働くパパママに対する理解がまだまだ低い現状を知る。

「今までの経験を全て使って、子育て世代の方々の力になれる仕事はないか」と考えていた折にリアルミーと出会い、理念に強く共感してジョイン。

働くパパママの気持ちに最大限寄り添い、最適なご提案ができるよう、全力を尽くします。

 

飯田 明子(Akiko Iida)

求人メディアおよび人材紹介サービスの企業にて、12年間アシスタントとして勤務。営業サポート、サイト運用、請求業務、求職者対応、企業の採用代行など、幅広い業務を経験する。

第二子の出産を機に、より効率よく働きたい、時短勤務者の価値を高めたい、との思いを強くし、リアルミーへ入社。労働時間ではなく成果で評価される社会になるよう、自らの働きで体現していきたいです。

 

 

 

 

遠藤 瑞帆(Mizuho Endo)

大学卒業後、親の期待に応えたくて大手総合商社入社。ミスマッチに苦しんだ果て、ベンチャー企業に転職。
人事部門の立上げを担ったことがきっかけで、「人がワクワク生きる/働く」をサポートするプロになりたいと、キャリアコンサルタントの国家資格を取得。
その後、人材紹介会社での女性専門キャリアアドバイザーを経て、リアルミーにジョイン。
頑張りやさんのママたちに、”もっと心地よく生きる”ための「安心」や「ワクワク」を提供するサービスの開発・推進を目指す。二児の母。

 

 

 

 

野口 愛菜(Ayana Noguchi)

大学卒業後、美容系の専門商社に入社。美容室へ美容商材を提供する新規営業経験し、仕事にはやりがいをもっていたものの、より営業マンとして成長したいと考え、大手人材会社のリクルートキャリアへ転職。企業側の採用成功へ導くリクルーティングアドバイザーを経験する。ご縁がきっかけでITベンチャーへ転職し、自社物流システムやメール管理ツールの新規営業から自社倉庫内の既存顧客のオペレーション改善や物流事務等を経験する。妊娠、出産で辛い経験をしたことをきっかけで「自分らしくイキイキとした人を増やし、幸せと笑顔で溢れる世の中にしたい」
特に働くママやパパたち向けたサービスや事業を世の中に提供できる人間になりたいと考え、リアルミーにジョイン。
仕事と育児の両立に悩みながらも、今後自分のキャリアをしっかり築いていきたいママの伴走者としてサポートしたいと思っています。一児の母。

 

 

飯塚 美幸(Miyuki Iiduka)

専門商社での人事職経験後、中途で大手人材会社に入社。大学生の就職支援に携わる。育児休業中にキャリアコンサルタントの国家資格を取得。
結婚や出産、介護などのライフイベントに左右されがちな女性のキャリアをサポートしたいと考え、リアルミーに入社。
自分らしく働き続けることの実現を目指す。1児の母。

 

 

 

 

 

仙石 祐(Yu Sengoku)

エンジニア

大阪で受託開発、ゲーム製作などを経験後、都内のIT企業でウェブエンジニアや採用やマネジメントを経験。