2017-06-10

採用

私たちはミッションと働き方の一貫性を大切にしています

リアルミーはミッションと一貫したワークスタイルを実現することを大事にしています。

そのため、働く上で大切にしている要素は大きくは以下の3つです。

  1. 自分らしさの追求
  2. 才能を引き出す
  3. 自由自律と本質思考

自身の理想を定め、実現のための情熱を推進力に才能を引きだす努力をして、プロとしての成果を出すことを求めます。

そのためリアルミーは可能な限り会社のリソースを活用し、同僚と切磋琢磨する場を提供します。

また、自由自律を文化とし、働く時間や場所、才能の活用方法にを制限しないシステムの構築を目指しています。

行動指針

上記の3つの要素だと抽象的であるため、リアルミーでは具体的な行動イメージを行動指針として定めています。

現時点ではまだ完璧にこなすことは難しいですが、日常業務や人事制度を通じて高いレベルでの体現を目指しています。

自分らしさの追求にひもづく行動

プロフェッショナルマインド

  • 仕事に対する理想・情熱、向こう数年で取り組みたいテーマがあること
  • 自律的でプロでありたいというマインドがあること
  • 取り組みたいテーマがリアルミーの事業や業務とつながること

高い目標を持つ

  • 理想を実現するために高い目標を設定し、自身にチャレンジストレスをかけられること

才能を引き出すにひもづく行動

成果に集中する

  • 良い成果を生み出したら賞賛する
  • 誠実である限り、成果を出した過程に良い悪いは無い

改善に集中する

  • 仮に成果が出なかった場合は現状を受け止め、課題を見つめて改善に集中して能力を高めること
  • 成果が出なかったという事実を非難しない(叱責したりしない)

自己理解と自己開示

  • 自分の得意不得意を理解して開示する
  • 他者からフィードバックを受けてさらなる自己理解へとつなげる

多様性と切磋琢磨

  • 他人の得意・不得意や、やりたいことを受け容れる
  • 適材適所、良いところを見習って互いに才能を引き出すよう切磋琢磨する
  • チームでノウハウを共有、改善を行う
  • トレーナーはメンバーの能力向上を支援する

自己研鑽

  • 自身の能力を伸ばし、成果の改善に努める

自由自律と本質思考にひもづく行動

自由

  • 働く時間と場所の自由、業務内容や給与は自己選択
  • 高い裁量権、誰にもマネジメントされない
  • 一方でこのような環境下で自分自身が最大限の成果を出せるよう模索する責任がある

情報はフルオープン

  • 業務上の情報、給与、財務など含めすべての情報はwikiやSlackを通じてフルオープン

高い業務生産性

  • 慣習にとらわれず本質的になにが成果に結びつくか考え、不要な業務、制約、阻害要因を排除して生産性を高める

具体的な働き方

上記の行動指針を体現するために、たとえば以下のような働き方を実践しています。

成果、生み出した価値を評価

  • 給与と働く時間は関係なく、時短もフルタイムも同じテーブルに乗る
  • 誠実であれば過程には口出しはしない、求められれば必要なアドバイスや支援を提供する

客観的な目標設定

  • 実績と課題を徹底的に分析して、改善アクションとともに目標を設定
  • 定量的、明確で客観的に判断できる目標ラインを決定する

フレックス&リモートが可能

  • マンスリーフレックス制度、休日と22時〜翌5時はいつでも勤務自由
  • 毎週木曜日のランチ前後の時間以外は出社義務無し
  • 定例の打ち合わせ以外は各人の都合で予定を決め、必要に応じて好きな場所で打ち合わせをする

組織階層無しでフルフラット

  • 目標や業務、評価を決める上司は存在しない
  • メンター役となるトレーナーに1-on-1などを通じて支援・相談を受けられる

情報はフルオープン

  • 業務、財務、給与、戦略などすべての情報がオープン

募集情報

事業内容および上記の働き方にご賛同いただける方は、ぜひ

採用ページ

よりご応募ください。