創業のきっかけ

創業者の増山は、前職のエス・エム・エスで介護関連のITサービスに携わっていました。介護の世界では”自分らしく余生を過ごす”ということを、とても大切にしています。いくらケアが充実していても、元気だったころに楽しみにしていたことができなくなってしまうのは、とても辛いことだからです。

そうしたことから、当たり前のようですが、人が幸せになるためには自分らしく生きることが不可欠なのだなと思い至りました。自分らしさとは、人生においてやりたいことと、できることを一致させている状態のことです。人生は仕事と、家庭や余暇などの私生活から構成されていますから、仕事と私生活の双方でやりたいことのバランスをとり、理想としている状態に近づくことが重要です。

一方、いまの社会では自分らしく暮らせていない人は増えているなと思っています。それは、働き方や家庭のあり方が多様化する一方で、社会通念やルールが追いついていないことも一つの要因でしょう。情熱を持てない仕事を続けている、育児と仕事を両立に疲弊する・・・ そういった話は枚挙にいとまがありません。人が生み出す成果 = 能力 ✕ 情熱 だとすれば、本当に取り組みたいことに取り組めていないというのは、社会としても大きな損失です。

そこで、リアルミーは“人々が自分らしさを追求し、いきいきと暮らす世界を創りだす”をミッションに、“仕事と私生活における自分らしさ実現を支援するとともに、制約条件となる健康、時間、お金の問題を解決する”を企業理念として事業を行っています。一人でも自分らしく暮らしているといえる人が増えるよう、持続的な事業を展開していこうと考えています。

 

ミッション

人々が自分らしさを追求し、いきいきと暮らす世界を創りだす

 

企業理念

ITによって仕事と私生活における自分らしさ実現を支援するとともに、制約条件となる健康、時間、お金の問題を解決する

 

大切な価値観

私たちが働くうえで大切にしている価値観は以下の4つです。

  1. 自分らしさを追求すること
  2. 違いを認めて多様性を受け容れること
  3. フェアでオープンであること
  4. 本質を追求すること

ミッションを実現するにあたって、私たち自身が自分らしさを体現することが大切であると考えています。自分らしさを体現するとは、決して目先のことを追求するために利己的に振るまうことではありません。自身の高い理想像とミッションを実現するためにプロの仕事をするということです。さらに、非常に高い理想像は利己を超えて利他になると思っています。

また、自分らしさとは人それぞれのものですから、他者に押し付けるものではありません。自分らしさを追求するとともに他者の自分らしさを認めることが大切です。違いを認めて多様性を受けいれることが、同僚や顧客の自分らしさを理解することにもつながると思っています。

私たちは自分らしさを体現するためにも多様な働き方を受けいれています。そのためには徹底的にフェアに働ける環境が重要です。過去の経歴、肩書、働く時間や場所などは気にしません。そのかわり、将来の理想像、役割、成果に対して高いものを求めます。社内において情報やノウハウはオープンです。情報を得るための社内政治を排除し、会議や説明責任といった内向きな仕事を極力減らすことで、時間や場所の制約を取り払います。

私たちは本質的にはミッションを実現するための事業を行っています。長期的、根本的に考えて正しいことを選択していきます。

 

社名

“自分らしい、本当の私”という意味を込めて、Real Meとしました。

 

ロゴに込めた想い

Mの字は二人の人が手を繋いでいるモチーフとなっています。一人は”いまの私”、もう一人は”自分らしい私”を表現しています。当社の事業によって、いまの私と自分らしい私が歩み寄ることを願ったものです。

realme_logo

 

 

会社概要

 商号  株式会社リアルミー
 英名  Real Me Inc.
 所在地  東京都港区西新橋2-2-7  マリソルビル3階
 設立日  2017年7月
 資本金  7,800,000円
 代表者  増山 祥紘
 各種資格 有料職業紹介 許可番号 13-ユ-308876